​完全個室パーソナルジム

​MELON

ダイエット中に避けたい食品

1.バター、マーガリン

ほぼ油の固まりで1食あたりの100キロカロリーちかくあります。また、マーガリンは作る過程でトランス脂肪酸と言われる、体にとってあまりよくない、脂肪酸を多く含んでいます。健康面から考えても食べる頻度は少なくほうがいいです。

2.揚げ物

みんなが知ってのとおり脂質がかなり高いです。肉、魚はそのままでも脂質がある程度あります。油で揚げる事で、脂質をさらに加えてしまいますので、カロリーオーバーしやすいです。

3.加工肉

代表的な食品はハム、ソーセージ、ベーコンなどがあります。タンパク質が多いイメージがありますが、それ以上に脂質の方が多いです。食べやすく、少ない量でもカロリーをとりやすいので朝食などに食べている人は頻度を減らすようにしてみましょう。

RECENT POSTS

見直してほしい生活習慣!!意識してほしいポイント①

「体脂肪だけを落とす!知らなかった3つの秘訣」

食欲をコントロールするには生活習慣を見直そう

「知らなかった!お腹の脂肪を落とすための意外な食材3選」

食欲コントロールダイエットって何?

糖質制限は何故1食20gなのか?