​完全個室パーソナルジム

​MELON

「体脂肪だけを落とす!知らなかった3つの秘訣」

徳島県の「姿勢改善&ダイエット」専門 

パーソナルジムMELONのブログをお読み頂き

ありがとうございます!

 

今回は「体脂肪だけを落とす!知らなかった3つの秘訣」を

ご紹介します!
もくじ
1. 筋力トレーニングを取り入れる
2. 食事の質を見直す
3. 高強度インターバルトレーニング(HIIT)を実践

①筋力トレーニングを取り入れる
体脂肪を効率的に落とすためには、筋力トレーニングが欠かせません。筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、日常生活でもエネルギーを多く消費するようになります。具体的なトレーニングとしては、スクワットやデッドリフト、ベンチプレスなどの複合的な動きを含むエクササイズがおすすめです。これらのエクササイズは一度に多くの筋肉を動員し、エネルギー消費を高めます。
初めての方は、まず自分の体重を使った自重トレーニングから始めましょう。例えば、プッシュアップ(腕立て伏せ)やプランク(体幹トレーニング)は器具が不要で、自宅でも簡単に行えます。筋力トレーニングは週に2〜3回を目安に行い、少しずつ負荷を増やしていくことが重要です。トレーニングの後は、筋肉の回復を促すためにしっかりと休息を取ることも忘れずに。

②食事の質を見直す
体脂肪を減らすためには、カロリー制限だけでなく、食事の質にも注意を払う必要があります。まず、加工食品や砂糖が多く含まれる食品を控えることが大切です。これらの食品はカロリーが高いだけでなく、栄養価も低いため、健康的な体作りには向きません。
代わりに、野菜や果物、全粒穀物、良質なタンパク質(鶏肉、魚、豆類など)を積極的に摂取しましょう。特に、食物繊維が豊富な食品は満腹感を持続させ、食べ過ぎを防ぐ効果があります。また、良質な脂肪(アボカド、ナッツ、オリーブオイルなど)も適量摂取することで、体脂肪の減少をサポートします。食事はバランスを意識し、1日3食を規則正しく摂ることがポイントです。

③高強度インターバルトレーニング(HIIT)を実践
短時間で高い効果を得られるトレーニング方法として、高強度インターバルトレーニング(HIIT)が注目されています。HIITは短時間の高強度の運動と、短い休息を交互に繰り返すトレーニングで、脂肪燃焼効果が非常に高いです。例えば、20秒全力で走り、10秒休むというサイクルを8セット行う「タバタ式トレーニング」は有名です。
HIITの最大のメリットは、短時間で効率的にカロリーを消費できる点です。忙しい日常の中でも、わずか20〜30分のトレーニングで大きな効果を期待できます。また、HIITは心肺機能の向上や筋力の維持にも役立つため、全身のコンディションを整えることができます。初心者は無理をせず、自分の体力に合わせて徐々に強度を上げていくと良いでしょう。

まとめ
体脂肪だけを効率的に落とすためには、筋力トレーニングを取り入れ、食事の質を見直し、高強度インターバルトレーニング(HIIT)を実践することが鍵です。これらの方法をバランスよく取り入れることで、無理なく健康的に体脂肪を減らすことができます。自分に合ったペースで続けることが大切ですので、焦らずじっくり取り組みましょう。

RECENT POSTS

見直してほしい生活習慣!!意識してほしいポイント①

「体脂肪だけを落とす!知らなかった3つの秘訣」

食欲をコントロールするには生活習慣を見直そう

「知らなかった!お腹の脂肪を落とすための意外な食材3選」

食欲コントロールダイエットって何?

糖質制限は何故1食20gなのか?